ABOUT of IFA イタリアフード協会



IFA設立の背景

 イタリアが身近になってきた昨今、イタリア食材にこだわる生活者も増えている傾向にあります。

 地域の食や、伝統的な食が今も大切にされ、守られているイタリア。そんなイタリア人の食に対する考え方、歴史感、文化的背景も、我々日本人にとって興味や共感、憧れなどを持つ要因となっているかもしれません・・・。

 日本でも、食材に対する生活者の探究心も深まってきている流れはありますが、残念ながら未だに日本市場は売り手市場とも言われ、生活者が自分の目利き(嗜好、用途、価格と品質バランス)で選ぶには、情報や基礎知識がまだまだ少ない状況と言えます。

 私共イタリアフード協会は、そんな現状を打破する為に活動をして参ります。現地の生産者の方々が本当に伝えたい情報や、日本の生活者の方々が必要としてい情報に触れる機会、正しい知識を身につける機会を現地イタリアと連携しながら設けいきます。もっと積極的に、もっと気軽にイタリアの食を楽しんで戴ける食生活を応援するため、様々な形で活動を展開して参ります。  

IFA 活動内容

活動の主旨

イタリアの食と食に係わる情報を正しく紹介していく

◇現地イタリアの教育機関との連携
嗜好品の枠を超えて、選ぶ基準をイタリアで考えられた方式に基づきお伝えします。

◇イタリア各地の団体との連携
イタリア地域や団体が、日本の生活者へ本当に届けたい食と情報をお届けしていきます。

◇イタリアの生産者などとのネットワークづくり
実際に現地を訪れての体験や研修、地域交流なども実施していきます。



事業範囲

A. イタリア地域、団体等プロモーション事業 
   [ 日本の市場、生活者へのPRなど、セミナー/イベント/プロモーションサポート ]
B. 教育事業 
   [ イタリア食材の啓蒙/専門家やファンの育成/食材関連セミナー/イベント ]
C. イタリア視察研修事業 
   [ イタリアの食文化、農業、地域産品など、各種企画/運営/サポート ]
D. 出版事業
   [ 2013年オリーヴの本出版/その他イタリア食材関連書籍出版 ]
E. イタリア地域、団体等コンサルティング事業
   [ 日本の市場、生活者のと接点づくりなど、各種企画 ]
F. 認証事業
   [ 食材や生産者などの品質評価]
G. 販売サポート事業
   [ 認証された食材の販売チャネルとしての日本の生活者の窓口 ]
H. Banco d‘Assagio
   [ テースティングカウンター、消費者嗜好などのデータ収集、マーケティング ]
J. 各食材の共通味覚チャート表の確立
   [ 各食材の品質や特徴の違いを可視化できる仕組みづくり ]


活動の目的

◆『イタリアフードの伝道師』の育成
 (イタリア食材全般についてその魅力を伝えていける人材の育成を目指す)
◆正しい知識を身に着けることにより、目的に応じて的確に商品を選ぶ力の定着
◆イタリア食材の浸透や融合によって、食生活、食文化をより豊かにしていく

IFA 一般社団法人 イタリアフード協会概要

協会概要

住所 〒106-0045 東京都港区麻布十番1-5-29-205
Tel  03-3475-4080
Mail info@italiafood.jp
設立 2012年8月

理事構成

理事長 :桃井祐美子
名誉理事 :マリオ ヴァッターニ氏(元大阪イタリア領事)
名誉理事 :ルイジ オデッロ氏(中央味覚研究所所長)
名誉理事 :カルロ オデッロ氏(ABSIS コンサルタント)

 

DSC00105.JPG

イタリアフード協会会員について

イタリアフード協会では会員を募集しています。
イタリアフード協会のネットワークを通じての会員の皆さまだけに、様々な形でイタリアの食の情報をお届けしてまいります。イベントやワークショップをはじめ、会員様同士の交流や生産者や教育機関などイタリアとの交流の機会などを準備していきます。イタリアフード協会の認定資格の受講やその他様々な特典もございます。
イタリアフード協会 会員 年会費:6,000円(税別)

会員のお申し込みはこちらからお問い合わせください。

一般社団法人 イタリアフード協会
TEL:03-3475-4080 E-mail:info@italiafood.jp

資格

About.png●IFA認定資格の受験資格
●資格取得のためのセミナー受講資格

セミナー

Memo.png●一般/会員向けセミナーの受講資格
●その他セミナー

情報

World.png●イタリア食材情報
●イタリア各地の食の情報

協会発行図書

Book.png●IFA発行『おいしくて、からだにいい オリーブオイルの選び方 使い方』

交流

Comment.png●会員同士・その他協会等との交流の場の提供

割引

Money.png●イタリア研修の割引
●セミナーの特別割引参加